~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党崩壊


 みなさんご存知のように、現在日本の政界は滅茶苦茶である。
困った状況・・・ではない。この時を待ちに待っていた。
 自民崩壊、今日本に必要なのはこれである。他のことは時間をかけて徐々に修正して行くしかない。長い間自民の支配下で奴隷となってきたのだから直ぐに立て直すのは絶対無理だ。
とにかく、自民(+公明)の悪意が消えない限り日本は良くなり得ない。

 私は支持する政党など無い。支持したくても出来る状況ではない。どの政党がなっても何かしらの問題は出るでしょう。
 ただ、自民・公明の悪いところは政策の間違いではなく、犯罪的悪意で日本を動かしていることである。厳密に言えば、自民の一部の人間の利益の為だけの日本になっているのである。更に言えば、世界を動かしている組織の犬達が行う日本の政治だ。

 ピンと来ない方は考えてみて欲しい。政治・経済に興味の無い方は、「そうは言っても日本だから死にはしないでしょ。」と思っているかも知れない。とんでもない話である。今の日本のこの不安のレベルといえば半端ではない。20代、30代、一番パワーのある年代の死因のトップが自殺であることが証明している。(ちなみにそれ以降80代までの死因のトップは全て癌となっている。利権と絡んでいるのが一目瞭然である。)
 H19年 死因

 それに対して政府は何かしただろうか。聞くところによれば、自殺志願者支援ボランティアにいくらか援助をするようだが、誤魔化しでしかない。くだらない国営マンガ喫茶予算の117億円をそちらへ回したら国民は怒るだろうか?考えてみなくても分かりそうなものだ。私もマンガは嫌いではないが、わざわざ東京へそれを見に行く可能性はゼロである。今更アニメフリークを味方につけようとしてる辺りが麻生氏(を動かしている人物?)の程度が知れる・・・
 給付金12000円も困った人にだったら喜んで提供できた。
 高速道路1000円も予想通りトラブル続き。もちろん安いに越したことはないが、むしろ不満が増えたし麻生に感謝することもない。

 近所の学校の生徒会長の方がよっぽど良い国を作れると思う。

 なぜこうなるのか。それはただひとつ。国民の事を考えてやっている訳ではないからだ。
そこには利害関係しかない。自分たちの利になる為の発言・行動なので、口から出る言葉は問題発言ばかり。国民のことを考えて話していれば失言は無い筈だ。
 気持ちがあればたまに言葉を間違えても国民は怒らない(もはや怒る気もしないだろうが・・)。

 更に、危機を感じると犯罪も犯す。
 むしろ犯罪でここまでやってきたと言っても過言ではない。どれだけの人間が命を落とし、冤罪にかけられてきたか・・・人気者だったあの元総理は何をしてくれたか。国民の金を搾取し、多くの正義の人を路頭に迷わせ、現在の混乱を生んだだけである。

 この辺については、この御二方にかなう者はいない。
ネットでは超有名人だが、ご存じ無い方は彼らの情報をぜひ覗いてみてほしい。
 彼らは自分で調べ上げ証拠をつかんでから解説している。はっきりしないことは分からないとはっきり言ってくれる。曖昧な事は「だと思います。」としっかり区別しています。
 その辺もきちんと理解しながら情報を取り込んでいただきたい。
そして、多くの人に伝えて頂きたい。これが国の為、自分の為になるのだから・・

リチャード・コシミズ 独立党


ベンジャミン・フルフォード


 とにかく今やるべきことは、自民を崩壊させること!!
 
 間違っても先日の自民党両院議員懇談会の映像で感化されてかすかな期待などしませんように。
 (さすがにいないとは思いますが・・)
あれは、最高に圧力がかかった劇団「自民党」のお芝居です。吐き気がする程のシナリオありきの寸劇です。白々しさをもう一度確認してください(苦笑)
自民党両院議員懇談会_麻生太郎総裁_2009.7.21

 真面目な自民党員もたくさん居られるのだが、もう自民では無理である!慣れない民主も不安だが、悪よりは間違いなくマシである。自民が崩壊すればその後はどの党でもいいから頑張って頂きたい。細田さんは、底を打ったなんて間の抜けたことを言ってましたが、どん底に近づいただけで打ってもいないし打ったところで昇っていけませんよ。全て誤魔化し。

今一番期待している立候補者様です。
信念を貫く男 「城内 実」

みなさん、日本の為に選挙に行きましょう!
スポンサーサイト
テーマ : 裏事情    ジャンル :

日本の医療の実態・・・


 初記事は日本の医療についてです。
このブログのきっかけとなった話しです。

現在私には末期癌患者の母がいます。辛い話なのであまり触れたくないのですが、多くの方に知って頂きたい思いからすべてお伝えします。
 約半年前、検査から癌が発覚。治療しにくい癌ということで、検査を繰り返しながら担当医と相談をしました。以前にも癌を患っておりましたが、結論としては、「放っておけば半年から一年で命を落とす。手としては抗がん剤しかない。ただ、抗がん剤ははっきり言って効きません。しかも場所が悪くそのまま使うと強すぎるので薄めて使います。」とのこと・・・

 私:「ちょっと待ってください。効かないのにやるんですか?良く知られてるように副作用はあるんですよね?」

 医:「もちろん闘病というくらいですから辛い生活になります。覚悟が必要です。抗がん剤で命を落とすかも知れません。しかも、まず効きません。」

 私:「薄めるということは余計に効かなくなるということじゃないですか?」

 医:「その通りです。」

 私:「効かない上に命を落としかねない副作用がある抗がん剤を使うしかないということですか?」
 
 医:「そうです。もし他のことを考えたければセカンドオピニオンという選択もありますが、どこへ行っても同じだと思いますよ。」

 私:「要するに宣告されたということですね?」

 医:「・・・・苦笑・・・」

 私:「食事等気を付けることはないですか?

 医:「一切ありません。」

 私:「一度考えてみます・・・・」


 前回の癌で臓器をひとつまるまる取ってから半年おきに検査してきました。
問題無しの前回の検査結果からたった半年でいきなりの余命宣告・・・

ここは先進国じゃないのか?・・・
21世紀になってもまだ癌はこんなに怖いものなのか?・・・
抗がん剤の存在ってなんなんだ・・・・そんなに危険なら薬と言えないんじゃないか?・・・

とりあえず、藁にもすがる気持ちで日本癌研究のトップ、国立がんセンターに託しました。
・・・結果、「とにかく、癌の場所の特定をするために地元で何度も何度も同じ検査をしなさい。結果が変わることがある検査だから。」・・・

そんなことを聞きに金をかけて東京まで行った訳じゃありません。
何かがおかしい・・・おかしいと思うけどもこの人達の言うことを聞かなければいけないのか?何か他に前向きに考えられる要素は無いのか?仕方なくネットで調べ始めました。

すると・・出てくる出てくる・・・日本の癌治療の大問題が・・・

例えば、こちらで確認してください・
「抗ガン剤で殺される!」船瀬 俊介 氏WF2006年3月


 医者が悪いのではない。医者を育てているトップの連中と製薬会社だ。要するに利権の為に医者と国民を騙してるのだ。殺しているのだ・・・
当然、政府もグルだ。金・金・金・・・・患者は完全にカモだ・・

 慌てて行ったこと。医者から言われた抗がん剤を拒否すること、医者が関係ないと言った食事療法、ラジウム温泉療法。
 しかし、以前に取った臓器の件や癌の場所が悪かったせいでそれらの療法も思うようにいきませんでした。一番思ったのは、最初の癌発覚のときに手術や抗がん剤をやらなければもっと良い結果が出ていたかも知れない。今の癌は前回の抗がん剤のせいではないのか?・・・私は素人なので証明どころか医者と同じレベルで論議することも出来ない。黙るしか無いということだ。
 結局自分の身は自分で守るしかないということか・・

 これらの情報はネットの世界ではかなりの人々が知っているのかもしれない。私は全く知らなかった。よって、私と家族はまんまと食い物にされたのだ。もし、もっと早く知っていて、内臓を切り刻まれる前に間違った医療から逃れていれば、もしかしたら助かったかもしれない・・・
「生命科学の根本原理」船瀬俊介氏ワールド・フォーラム2008年6月


安保 徹


 私はこれをきっかけに裏事情というものに関心を持ちました。
知らなかったでは済まされない隠蔽された事実がこの世には数え切れないほどあるようです。
本来なら知らされなくてはならない重要な情報が、信じられない理由で隠蔽されています。
自分の為だけではなく、家族の為、皆の為に全て公表されるべきなのです。

 安保徹教授(新潟大学大学院医歯学総合研究科教授)の「免疫革命」に代表される、癌治療の真実に関する書籍は数え切れないほど出版されており、かなり浸透しているようです。書店でも普通に販売されているのです。それは医療の常識を崩す程の内容なのにマスコミはまともにとり上げません。
マスコミもグル(支配下?)だからです。私の出来ることは、こういう場を使ってどんどん広めて行くことだけです。母は今も入院して体調の悪化と闘っています。ただ、医者の言うとおり抗がん剤をやっていれば今頃どうなっていたかと考えると恐ろしいばかりです。
 ちなみに、国立がんセンターのトップは代々ほぼ癌で亡くなってるそうです。そしてその方々を含め医者のほとんどが、自分が癌になったら抗がん剤は拒否するそうです。

テーマ : 裏事情    ジャンル :
07-2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。