~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国、リサクル(?)食品に反省の世論?!

 中国のイカれた食品事情。
日本人ネットユーザーの口の悪さも気になるが、中国人の食品・衛生への関心度は低すぎる。
批判を認めたと言うが、認めて済む話ではない。今すぐ改善しなければ国が滅びると思った方が良い。
「ゴキブリより我々のほうが断然強いぞ!」と言うが、全くもって強い訳ではない。病気になり、奇形児が生まれ、死に、ひどい所は村の大半ががん患者という事実を忘れてはいまいか?

食品に関しては安全と言われる日本でさえ、添加物は非常に多い。だから癌も増える。
日本は、まず添加物使用の抑制に力を入れなければならない。そして、依存度の一番大きい中国に対して食品衛生の教育・援助をもっともっとするべき。アメリカに多額のみかじめ料を払うくらいなら、中国に対して貢献するべきだと考える。毒を食らう生活など一日もしてはならない。


*********** 阿修羅より *********

 日本での厳しい批判に、中国人「ごもっとも」
             と素直反応―中国メディア

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/401.html
投稿者 ピノキ 日時 2010 年 3 月 24 日 13:17:33: /cgEbzQ/iEx0c

(回答先: <続報>リサイクル食用油、当局が飲食業界の実態調査へ―中国 投稿者 ピノキ 日時 2010 年 3 月 24 日 13:10:20)


449.jpg


↑写真は04年11月、江蘇省蘇州市で摘発されたリサイクル食用油製造拠点。

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40758&type=1&p=3#t
レコードチャイナ
2010-03-24 12:02:55 配信

2010年3月23日、「中国人は下水道を流れる汚水や生ゴミを原材料にしたリサイクル食用油(地溝油)を年間300万トンも食べている」という衝撃的ニュースは日本でも大々的に報道された。このニュースに関して日本人ユーザーは「中国人の生存力はゴキブリ並み」とネット上で痛烈に批判。中国のニュースサイト・環球網が実施した調査によると、中国人ユーザーの多くはこうした日本人の反応を「もっともだ」と考えていることがわかった。

リサイクル食用油のニュースが日本でも報道されると、「もし核戦争が起こったら、この地球上で生き残れるのはゴキブリと中国人だけ」といった痛烈なコメントが殺到。「中国食品を輸入するな」という過激なものまで寄せられた。

こうした日本人の反応について環球網が23日午前11時までに実施したネット調査によると、69.2%のユーザーが「日本人の非難は理解できる」と回答。「日本人のコメントは確かに痛烈。だが真実をとらえている」、「スーダンレッド(発がん性着色料)にメラミン(毒ミルク事件)、そしてリサイクル食用油!ゴキブリより我々のほうが断然強いぞ!」という意見もあり、「今回ばかりは日本人のコメントに反論する気にならない。彼らの言うことは間違っていないからだ」と認めた形に。

さらに81.9%の中国人ユーザーが「中国は食の安全性に問題があり不安だ」と感じており、「当局の安全管理体制に問題がある」との日本人の指摘や「汚水や生ごみをバイオ燃料にリサイクルしてはどうか?」という日本人の提案も「当局は真剣に取り組むべきだ」としている。(翻訳・編集/本郷)


******** 転載おわり ***********



 


スポンサーサイト
テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース

ひどすぎる・・・・中国発展の裏


 ここ最近急成長を見せる中国だが、環境・食物に対してのモラルが全く無い!
少しでも儲ける為に人命をも危険にさらす。中国の成長も近いうちに行き詰るだろう。


************* 阿修羅より **********

「光る食肉」、中国各地で報告 化学汚染が原因か【大紀元日本4月11日】
http://www.asyura2.com/09/china02/msg/415.html
投稿者 卑弥弓 日時 2010 年 4 月 12 日 01:26:09: gaiBtt4HGQPD.

「光る食肉」、中国各地で報告 化学汚染が原因か【大紀元日本4月11日】(10/04/11 06:49)
http://www.epochtimes.jp/jp/2010/04/html/d76937.html

食用の魚や肉が、夜間に自然発光する?
一体、どのような汚染が広がっているのだろう。
全く、想像が及ばない。

以下、転記します。
#################################

「光る食肉」、中国各地で報告 化学汚染が原因か【大紀元日本4月11日】

 スーパーや市場で買った豚肉や魚が、夜の暗闇の中で光を放つと、中国各地で相次ぎ報道されている。専門家らは、有毒物質に大量汚染された可能性を指摘する。

 「湖南紅網」の報道によると、湖南省長沙市在住の馬さんは夜中2時、キッチンにおいてあった豚肉から不気味な青い光が発せられていることに気づいた。

 また、「楚天金報」は、湖北省天門市近郊の村民王さんの話を引用。夜中3時に起きたとき、燻製中の鯉の胴体全体から強い光が放たれているのを発見した。「真っ暗な部屋が明るくなるほどの光だった」という。手の指でその粘液を壁につけたら、壁までも光りだしたという。 

 「南方都市報」では、広州市在住の曾さんの体験を報道。夜中の12時頃、暗いキッチンで懐中電灯のような光を発見した。皿にある2匹の魚からだったという。

 専門家らは、このような光る豚肉や魚肉は成長過程において、リン(磷、 Phosphorus)の化合物または他の化学汚染を大量に受けた可能性があり、食用は避けるべきだと指摘している。


************* 転載 終わり *********


 その名のとおり、中国の「汚点」を知るにはこの動画。





















 


テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

«   »

Search
プロフィール

プランZ

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。