~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビン・ラディン殺害??

米軍がビン・ラディンを殺害した??

tero.jpg

 あまりにアホ過ぎないか・・・・
いつになったらこういった子供だましの細工をやめるのか。。
これに関してはほぼ間違いないと言っていいだろう。
ビン・ラディンは殺されてなどいない。

・ 米軍に追われていながら、あれだけの大きな家に潜伏する馬鹿がどこにいる?

・ 殺害後の現場の血溜りだけをあんなちゃちなボケた映像で流し、リアルっぽく見せているが、逆になんだか良くわからない。長年追いかけた国の敵の最後の姿を記録するにはあまりに雑。

・ 遺体は海へ流した?聖地になるのをおそれた?引き取り手が無い?お前たちは本当の馬鹿なのか?今まであれほど武力で至る所を破壊し続けて、どれだけの民間人を殺してほったらかしにしてきたんだ?今さら突然何をビビる必要がある?


ビン・ラディンの引き取り手の心配など気にするはずがないであろう。憎き仇は生け捕りにしてお得意の裁判にかけ、お得意の「懲役2万年に処す。」とやればいいではないか。
その上移送途中で狙撃されました・・・とやればいいではないか。
犯罪者であれ、いきなり押しかけ殺して海へ流す・・・など鬼畜以外の何者でもない。

良く考えてほしい。
国際的犯罪者を裁くのにこのやり方が正しいと思うのはイカれてはいまいか?
犯罪者達と何の変わりも無いではないか。

逮捕して連れて帰り白状させる事が先決に決まってるではないか。。

まあ、本当にビン・ラディンがテロ部隊のリーダーで、911の実行犯であるとすれば・・だが。


自作自演しておいて何を言うか。
戦争の正当化、自分達の兵器工場の利益の為に馬鹿なことをするのをいい加減にやめろ!
ビン・ラディンは本当に敵なのか?味方じゃないのか??

スポンサーサイト
テーマ : 裏事情    ジャンル :

政府が隠す日本の現状。

これはロイターが伝えた被災地での埋葬の映像。
状況が状況だけに、土葬にしたようだ。



日本はなぜこういう自衛隊の活動や現場での現状を伝えないのか。
当事者が隠して海外で流れるなどおかしいではないか。。

もちろん個人が特定できるような映像は問題があるかも知れないが、瓦礫の山と避難所の映像だけでは現場の惨状など伝わって来ない。
とにかく、日本の現在の危機的状況をひた隠しているとしか思えない。

数日前からhaarpチャートもhaarpのサイトも開けなくなっていると思っていたら、またしても昨日の東北地震。。おそらく、ベンジャミン・フルフォードの言うように、日本に対してかなりの脅しがあるとしか思えない。小沢については当ブログでも触れたように、やはり無関係ではないようだ。



そして、この光は本当にプラズマや電線の放電だろうか。。



この状況でここまで知らん振りを決め込む政府が他にあるだろうか・・・
上の動画で言っているようにこの惨状の中まだ貢物をしているようなら、日本は一旦崩壊するしかないのかも知れない。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

やはりデマではなかったようだ・・・

 先日記事の中で、行方不明とされる若い東電社員二名の郡山の飲み屋での目撃情報について書いた。

そしてその中でこう書いた。

********** 一連の放射線報道について。 ***********
どこまで真実か分からないが、こんな情報まで飛び交っているが本当だったら世論が全てくつがえる事になる。「二階堂ドットコム」
実名まで載っているので、間違いだった場合を考え文面は転載しないが、真実であったら本人たちの身の安全すら考えなくてはいけない位の話である。ここで言う”身の安全”の意味は、ここの読者様であれば想像つくであろう。むしろデマであることを祈る。

*********************

いくつかコメントも頂いた通り、本日報道がなされた。東電社員2人の遺体発見…震災発生後に行方不明

どう判断するかは読者の方にお任せするが、どうやら最悪の結末であったようだ・・・
最悪というのはもちろん災害での死ではない。

もちろん証拠はないが、これだけは言える。
この国の裏を知ってくると、次に何が起こるのか何となく分かる。
つまり、ある種の独裁から来る隠蔽工作、情報操作が日常的に行われていると言う事だ。
この、国をも揺るがす大災害時であっても、都合の悪い事は隠し、その為なら国民の命をも奪うという恐ろしい国なのだ。
政治の世界にしても、今回の話にしても、これだけ想像できると言う事は、ある意味その証拠である。

もう、こういった事を無視していたら安全に一生を終えるのは難しい国になっているのだろう。
いつでも疑って、危機感を持っていないと明日はわが身となるやも知れない。

今回の事だけでなく、こういう国の裏切りについて少しでも関心を持たれた方は、どんどん拡散して頂く事を心から望む。同じやられるでも、知らないでやられるのと知っていてやられるのでは雲泥の差である。知らないほうが幸せ・・・と言う考え方も間違いではないと思うが、知っていれば対策を講じる事が出来るのではないだろうか・・・
ある日突然・・は一番の悲劇だと、私は思う。
テーマ : 裏事情    ジャンル :

ごまかし、ごまかしの原発報道。

先日記事で予測したとおり、やはり福島原発は廃炉決定であるようだ。
当然であろう。最初の段階で、誰がどう見ても修復不可能なのだから。
修復不可能な原発事故・・・それは、この上ない国土の危機ということに他ならない。
そんな中、薄笑いで余裕カマしている男が連日テレビで顔を出している。

内閣府原子力委員、中部大学・武田邦彦教授。
こいつは日本の原子力における完全な政府・及び東電の弁護役であるようだ。
連日メディアで「大丈夫、大丈夫」と笑顔で話しているが、その話の中に国民の利益を意図する部分は無い。無神経、無責任。
「起こってしまったものは仕方が無い。」・・もちろんその通りだが、武田の言い方はどうも東電への国民の怒りを散らしているようだ。
忘れてはいけないのは、完全な天災ではないということ。確かにきっかけは地震、津波だが、元をただせば建設からの問題であるはずだ。なんでも、わが国の原子力発電施設建設は最初から特別な震災などについて考慮されていないとの事。「そういうことにはならない」を前提に作られているようだ。
自分で言ってるではないか。。



これは、国と東電の責任以外の何ものでもないではないか?
仕方なくないのだ!国民を軽く見た立派な犯罪である。
事故の結果大気汚染が発生する訳であるから、日本だけではない世界へ向けての犯罪である。

そして今日も笑顔で「大丈夫」「大丈夫」「もう東電を責めても仕方が無い」・・・
「汚染された水の処理は簡単。六ヶ所村へ持って行けばすぐに出来る」と笑顔。
ここでも村民の気持ちは無視である。

大丈夫と言っているが、震災時すぐさま入港した第7艦隊も、無人偵察機での3号機撮影直後危険を感じ撤退している。そして「ネットの情報を信じるな」を連発する。おそらく我々が知らされている情報はいくつものフィルターを掛けてある。特に3号機に関しては、とても国民に言えないという感じであろう。こんな爆発をして大丈夫な訳が無い。他の爆発とは違う。黒いキノコ雲を上げているではないか。


ここに特別な知識は要らない。このキノコ雲が原子炉の頭頂部よりも上だけで起こっており、建屋が吹き飛んだだけ。炉も破損しているかも知れない程度・・・などと信じられる訳が無い。これは完全な大爆発である。政府は深刻極まりない状況である事を早く告白しろ!日本だけの問題ではないのだ。。

そして、これからやろうとしている事。特殊な布で覆う。
番組内で、「覆う事でまた水素爆発の恐れは?」という質問に武田は、他のコメンテーターの「あり得る」を反論。「布ですから気体は溜まらない。水素爆発は起こらない」と言った。
布だろうが何だろうが、危険物質を逃がさないように覆う訳だから、気体が溜まらない筈が無い。気体が溜まらない様な物で汚染物質を逃がさずにいられる訳が無い。こいつは本当に専門家なのか??

そしてここでもう一つ怖いのは、布で覆うというやり方自体に、隠蔽工作がし易くなるという側面があるということ。

これは私の考えだが、”3号機は、確実に原子炉もろとも吹き飛んでいる”。

本当にこうであった場合、何かで覆うというのは、見られずにコンクリート詰めにして中身を隠す事が出来るのだ。これが一番の目的だとしたら、その大罪がバレた際は、日本は世界のつま弾き者となるだろう・・・
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
03-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。