~ この世・あの世を知るⅡ ~

この世の疑問・謎・疑惑、あの世に関する情報を冷静に分析してみます。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「再・復活」

 またしても休止状態失礼いたしました。
前回は義理の父の病気の記事で終わってしまいました。
その後のいきさつですが、こうなります。
記事を書いた後、在宅で家族で看病するようになりました。
もう先は無いということは変わりないだろうという事で、当初は薬も与えず好きな物を食べてもらっていました。
しかし、人間というものは極限を超えてしまい慣れてしまうと考えも我に返ってしまうようで、家族はまた薬を与え始めました。
私は一緒に住んでいるわけではなかったので決定権もなく、見ているしかありませんでした。
もともと限界の状態でしたからそのせいだとは言えませんが、状態はまた悪くなっていきました。
そして、呼吸も苦しくなり再入院に。
そして誕生日を翌日にして病院から危篤の連絡が入り亡くなりました。

その時点で色々な思いが駆け巡りましたが、悲しみはもちろんのこと、強烈なむなしさが襲いました。
結局自分など知識をほじくり返すのが精いっぱいで何も出来ないと。
そして、担当の医師はというと、声を上げて泣く家族の肩に手を当て、ボソボソと「急変だったので予測できなくて・・・」「急変だったので・・・」と何度も何度もささやく・・・誰も責めてやしないのに。
その姿は親族のクレームを怖がるサラリーマンでしかありませんでした。
「情けない・・・」これが神のごとく崇め奉られるお医者様か・・・

それを見ていると、悲しみの中にも冷静に「この人達は何を元に考え生きているんだろう」とイラ立ちすら感じてしまいました。

そこで思い出したのが、私がブログを立ち上げる前でしょうか、先立ってこの世の裏を暴き拡散してくれていた「四つの目で世の中を考える」というブログです。ブログ主は次のコメントを残してブログを閉鎖しました。

**********「四つの目で世の中を考える」">「四つの目で世の中を考える」より転載*************

「これまでブログ続けてきて強く感じたことは、今のような悪人どもに好き勝手させる世の中にしてしまった一番の原因は、どんな確かな証拠を添えて何を訴えようとも、またどんな危機が迫っていようとも、他人任せで自分では何もしようとしないバカ国民どもにあるということ!

連中の手先になって洗脳目的の嘘報道しかしないマスゴミや一般政治ブロガーら以上にその責任が大きいと思うし、今後どんな世界になってしまおうと、それはそんなバカ国民どもの自己責任といえるでしょう。

当方サイトに頻繁に訪れた人たちにせよ、その大半はただ見るだけで、せいぜい身近な人たちに愚痴こぼす程度で、それ以上のことは何もしようとしない。 さらにはコメでせめてありがとう等の一言すら書こうともしない、常識持ち合わせてないカスばかり。 (無料の講演会に行って礼の一言も言わずに立ち去るのと同じで、我々はジャーナリストでも洗脳目的の工作員ブログでもなければ、有料にしたりアフリ等つけての金儲けでもない、ただのボランティア!)

自分は忙しくて時間がないからとかいう建前理由が最も多いけど、たとえて言えば、沈みかけてる船に乗っていて、自分は今何かしていて、脱出したり沈没を食い止める努力なんかしてる暇がないと言ってるのと同じこと。

そんな自分勝手なバカ国民どもにこれ以上何も言うこともありません。
すでに世界中の政府・指導者・マスゴミ等はやつらの支配下にあり、一般庶民たちが立ち上がらなければいずれ取り返しのつかない状況になってしまうのは確実です!
それでも何もせず好き勝手やって、いずれやってくる悲惨な時代を、またせいぜい愚痴こぼしながら奴隷として生きてくださいw

表向き自由・正義という名目をデッチアゲ、 嘘・洗脳・圧力・脅し・暴力(殺戮)でもって世界中を侵略・支配していってる史上最悪のテロ国家・利己主義国家・アメリカ!(もちろんアメリカという国家は単に表舞台に使ってるだけで、それを操ってるバックがあるわけですが)
日本の政治家などは政党問わず誰一人として、それに立ち向かったり真実を伝えたりしようという人間は居ず、単にやつらの言いなりに国民を騙し、米国のための政治をしてるだけの操り人形。
国会の議論などというのも、米国意向で予め結論は決まっており、国民向けに与野党分かれてさも議論してるように見せかけた猿芝居に過ぎないことに気付け!
世界中の人民が一斉に立ち上がる以外、この流れを変えることはできません。
皆で声を挙げ、アメリカを打ち倒そう!(暴力でではない)
アメリカやイスラエルの製品は一切買わない。米国資本の入ってる企業の製品も買わない。就職なくても給料どんなによくても、そういう企業には勤めない、取引しない。アメリカの思惑には従わない。米国政府や国連(米国が私利私欲のために各国に圧力かけるための機関)、その言いなりになってる日本政府やマスゴミの言うことは信用しない、従わない。反対の声を挙げる。アメリカの侵略戦争に加担しない・・・
自民も民主も他のほとんどの政党も皆同じ穴の狢。政治家は与野党対立してるように見せかけてるだけのパフォーマンスということに気付き、選挙では、嘘八百の主張・公約等に騙されず、我々にできる唯一の抵抗(意思表示)手段である白紙投票をしよう!  目を覚まし、皆で声を挙げよう!」

***********転載終了**************

 少々強過ぎる表現かも知れませんが、まさにこんな気持ちでした。
「馬鹿馬鹿しい・・・・少しは自分で頭を使えよ。。ブログ主の気持ち良く分かる」
私の周りでも未だに戦争法案に賛成する者や、抗がん剤の話を「なるほど納得いった」と言っていたのに家族が癌になるとすぐに手術だ薬だと騒ぐ者がほとんど。
みんな共通して言うのが、「でも・・・」の一言・・
その理由無き「でも」にどれだけの不幸を作られ作っていくのか。
自分達で作った不幸を持ち出して被害者のような顔をする。
まったくもって人任せ。

そんな気持ちになったとき、記事を書く気が完全に失せてしまった。
この世の人々が偉いとされている人の言う事を無条件に聞いているうちは、どんなに正しい事を言ってもあっさり消されて終わり。
政治にしても、どんなに正しいことを言っても、社会の裏を表に出さない限り何の意味もない。国会での審議など、アメリカの権力・侵略を表に出さない限り何の意味もない無駄な時間。そしてそんなことはブログを書くぐらいではどうにも出来ない。
そんな気持ちでした。

そんな時です。国会で山本太郎議員がアメリカの大罪や日本の社会の裏を堂々と語り始め、それを総理大臣に突きつけ攻め立て始めたのは。
涙が出ました。
希望はある。こんな勇気のある人間がまだいたんだ。
しかも、あのメロリンQの山本太郎が今、自民、いやアメリカを敵に回して立ち上がった。
正直、本当に命を懸けた戦いだと思われる。

恥ずかしくなった。
やめてしまったら自分も蔑んだ人間達と一緒じゃないか・・・
山本太郎に限らず、命がけで活動している政治家、ジャーナリスト、ブロガーだっているじゃないか。
そういう人達の情報の源は何だ。その中にはネットだってあるはずだ。
自分のブログを読む読まないではなくて、真実を叫ぶ勢力があること自体に意味があるはずだ。
拡散の中のどこかで手にした情報や、感化されて行動を起こす人の力を糧に活動できている部分も多いはず。
無意味じゃないだろ。上のブログ主も最後に「目を覚まし、皆で声を挙げよう!」と締めている。
そこが大事なんだろ。

これが今の心境です。
やり続ける事に意味がある。
デモで国会を取り囲む人々、全国でデモ活動をしている人々、皆諦めていない。
今の思いのたけと要望を手紙にして山本太郎議員に送りました。
今まで諦めていた人たちも、懲りずに騒ぎ続けよう!!!!

気分改めつつ、今までため込んだ知識・情報の記事はそのままに、
       「~この世あの世を知るⅡ~」
とさせて頂きます。
スポンサーサイト

「明けまして」

 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
昨年はご心配おかけしましたが、今年は冷静に物事を判断しつつも、ノリにノって行こうと思います。
幅を広げて様々なジャンルの記事をお届けできればと思います。

そして、新年早々にコメント頂き感謝です。
これからもよろしくお願いします。


そんな中、我が日本の総理大臣は何かと暴走を続け、もはや周りの目も気にしなくなったようです。
記者団から今年の抱負を聞かれ、その口から出た言葉は「ワクワクしながら、1年を送ること」・・・

********* YOMIURI ONLINE より ***********

安倍首相は3日、神奈川県茅ヶ崎市内で、今年初のゴルフを渡文明JXホールディングス相談役や長谷川栄一首相補佐官、今井尚哉首相秘書官らと楽しんだ。

 リラックスした表情でコースを回った首相は、今年の抱負について記者団から尋ねられると、「ワクワクしながら、1年を送ること」と答えた。

*************************

史上最悪の現状が彼には認識できないのか・・・・
つける薬はない。

img_a2bff74e32048e26a328a8b2eaa759ae77100_480.jpg


まあ、ある意味正直な人だ。
そりゃ、自分はワクワクだろう。
自分の思うように国を動かす気分はそんなところだろう。

被災地の方々は、この抱負を聞いてどう思っただろう・・・
復興をもっと加速させ・・というが、ゼロを加速してもゼロなのだ。
マイナスを加速するのは目に見えている。
ワクワクしてる場合ではないのだ。


自宅での新年会で、「このまま駄馬となって老い、死んでいくわけにいかない。国民に対する責任はまだまだ残っている」とした小沢一郎氏とどちらがまともか、この日本の国民のどれだけが感じ取れるだろうか。

4e20a13bd8222b7dc4d47f702c5d853e_480.jpg

あれだけ袋叩きにされても何事もなかったように顔を出す小沢氏、確かに怖い存在なのだろう。
結局誰も最後のとどめをさすことは出来なかった。

正直その豪腕を振るえるかどうか厳しいと思うが、今その威圧感ですべてぶち壊してもらいたいのは私だけではないはずだ。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「ご挨拶」

 本年は読者の皆様にはご心配をおかけしました。
来年は内容的にも一歩進んだモノにして行きたいと思っています。
追求ばかりでなく、生きる上でプラスになるような記事も書けていければと思います。

2012年は、表面上は天変地異など特別なことは起こりませんでしたが、現在にかけても見えない部分での大きな変化はあったのではないでしょうか。
ここのところの人間の精神状態を見ていると、以前よりも落ち着きを得ているような気がします。
10年前に比べたら、人々がクールになった。物質重視ではなくなった。
もっと言うと、物質重視で生きてきた人達が崩壊し始めているような。
そう誘導されているような。
これから、もっともっとその差がはっきりしていくのではないでしょうか。
アベノミクスとやらに踊らされて「もっともっと、勝ち組勝ち組」と言っている人達が負け組に自ら落ちていくのが見えるようです。
その先には行き止まり、限界しかないのですから。

だから、雲 黒斎さんではありませんが、自分を含めてそういう人たちも、早く気づく事が出来れば・・・
いや、「気づいた、分かっちゃった!」と思える日がそこまで来ている筈です・・・?
ん~、どう表現して良いか分かりません(笑)
でも、前よりも楽観視出来ているかも知れません。
(回し者ではありませんが、ぜひ読んでみて下さい。意味が分かると思います。笑)

では、読者の皆様、来年もよろしくお願いいたします。
こんなブログに懲りずにお付き合い頂いている事に深く感謝です。

99e134b7f64080a0fa71567505e092f650a47ae0_76_2_9_2_480.jpg
760c904a1ecbd8b285795b2ebd154b7b4052a172_76_2_9_2_480.jpg
「僕の生活観察日記」様より拝借

そして、ここで人生を送れている事に感謝です。
皆様、良いお年を。。
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ

「復活します。」

 約一年、読者の方々をはじめ、協力して頂いている方々、岩崎さん、本当にご心配おかけしました。
とりあえず心身ともに元気(?)で生きております。
何があったかというと、特別これ!という訳ではないのですが、いろいろと重なってストレスが爆発したというところでしょうか・・・

度重なる誹謗中傷や動画の削除等、ブログを運営する上で大きなストレスでした。
誹謗中傷に関しては慣れているので気にすることはない・・と頑張れたのですが、youtubeの度重なる動画、IDの削除は非常に大きな障害でした。
正直、このブログは私にとって人生を変えたとも言える大事な宝物なわけです。
そしてここに載せた動画達は単なる付録ではなく必要不可欠、連動して記事に信憑性を与えてくれる重要なパーツなのです。
それらが納得いかない理由で次々と削除され、しまいにはIDごと何度も削除されるという絶句する状況でした。
極力動画はHDDに保存していたのですが、保存し忘れた貴重な動画もたくさん闇へと葬り去られました。

また、原発事故の際に東大卒で元東電研究所研究員なる人物の(もはや名前も忘れましたが・・・)「福島原発は無防備で近づいても大丈夫、野菜もいっぱい食べれば元気になる」などのとんでもない講演会を開いた人物をバッシングした記事を書いた時、FC2経由で担当弁護士から削除依頼をされました。
なんでも、私の記事で本人が心を病んでいて、削除に応じない場合、裁判に持っていくというものでした。
そんな事でいちいち裁判など起こす訳もなく、単にバッシング潰しであることは分かっていたのですが、もし万が一裁判だなんてなると家族にも迷惑もかかるし、当然グルの裁判官に勝てる訳もなく・・・と思い、「私は一般人ですので、権力を使われたら勝てる訳がないので、不本意ながら削除依頼に応じます。しかしながら、それだけの立場の人間が自分の意志で講演会を行い突飛な発言をしたのだから、バッシングされる事くらい想定するべきではないのか?間違いなくそちらの行っていることの方がおかしい。反論されることが怖いなら公の前で話すべきではないのではないか?ましてや経歴詐称などもってのほか。。」との旨、FC2経由で伝えました。
当然シカトです。
人のブログを削除させておいて、本人からもFC2からもなんの反応もないなんて失礼ではないのか?
言論の自由はどこへ行った?

そんな事くらいこういったブログを書いていればよくあることなのでしょうが、気づけば記事、画像、動画・・穴だらけのブログとなってしまいました。
結局は何にも勝てないし変えられない。壊されるだけ・・・と思ったら怒りと虚しさでいっぱいになりました。

そこで何を決めた訳でもなく、少し休んで考えよう。
ついでにB層の一般俗世間に戻って冷静にこの世を見てみよう。
離れたら思い込みの部分も見えてくるかも知れない。
気付かなかったことに気づくかも知れない。
時間を空ければ妨害も減っているかも知れない。
などと考えながら勝手ながらこれだけのお時間を頂きました。
ちなみに、やはり一般世間は洗脳が蔓延しているようで、みなさん間違った認識ばかりで、かつ疑問にも思っていないようです。
このままでは日本は終わりです。

この間、懲りずに記事にコメントしてくれる方、情報を提供してくれる方、身を案じてくれる方、何人もいて本当に感謝の気持ちでした。

そんなこんなで、この一年で復活する日は来るだろうか・・・などと考えましたが、結局この世というか、この日本の情勢には怒りがあふれることばかりでまた書きたくなったという感じです。

今月は一つ興味深い体験記事が書けるであろうと思います。

久々で勘が戻らずまだ上手く書けませんが、徐々に記事を増やしていきますので今後ともよろしくお願いします。
そして、懲りずに覗いてくれている方々、本当に有難うございます。


planz
テーマ : 伝えたいこと    ジャンル : ブログ
02-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

«   »

Search
プロフィール

Author:プランZ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。