〜 この世・あの世を知るU 〜


コメント

前ページ | 次ページ

[坂本九(大島九) マネージャーの小宮勝廣(小宮勝広) 両氏ご遺影]
坂本九(大島九) マネージャーの小宮勝廣(小宮勝広) 両氏ご遺影
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1872.jpg

09/15 18:02 By:123 URL
[全日空のmnの挙動が不審だ]
全日空のmnの挙動が不審だ

1985年8月12日
東京羽田18:00発の大阪行きはJAL、ANAの計2便あった。

いつも全日空を利用していた坂本九であった。マネージャーが、ANAの窓口で、坂本九を乗せてくれるようにお願いした。
ANAは「満席」ということで断った。

しかし、常識的に考えてみると、大変おかしい。
東京羽田18:00発大阪行きは、ANAもジャンボである。

満席とはいえ、予備用に、多少の空席をあけておいて、要人がお願いした際には快く乗せるのが普通の対応である。
ましてや、ジャンボなら10席程度は予備席にする。

「坂本九」がお願いして乗せてくれないANAの対応というのは、大変に挙動不審と言わざるを得ない。
09/15 17:10 By:123 URL
[自衛隊 西川博之氏 ご遺影]
自衛隊 西川博之氏 ご遺影
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/1871.jpg


<参考>
日航ジャンボ123便 悲劇的虐殺事例「自衛隊 西川博之氏の無念」  救助に来たと喜んだ見方のはずの自衛隊に、殺傷された。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak42/msg/221.html
09/15 14:20 By:123 URL
[上の天井の方が、バリっていってね。]
上の天井の方が、バリっていってね。

JAL123 Survivor Interview

http://www.youtube.com/watch?v=YvuSD0Z2vZA

左後ろの
かど
上の天井の方が、
バリっていってね。
それで、
穴があいたの。
それといっしょに、
あのー、
白い煙みたいなのが
前から入ってきたの。




↑そもそも、このビデオの川上慶子さんのまゆげに注目していただきたい。一番眉毛が伸びている箇所がライン状に失われている。
このビデオを見ただけで、ああっ!、ということになるのだ。
09/15 12:55 By:123 URL
[そもそも、大地震が回避できているのも日航ジャンボ123便の際の案件のおかげ]
秩父ガク沢上流で国産純粋水爆実験が行われたかどうか検証が必要である。 (123)
2010-09-15 08:11:53
これは調査中であるので参考程度に情報として上げておく。

秩父ガク沢上流の異常砂防ダム群地域であるが、日航ジャンボ123便の際に、国産純粋水爆の実験が行われたかどうか検証している。
当時の不審な動きとして以下がある。
・埼玉県警が三峰口駅前で18:30分頃から「重要な物証がある」ということで検問を行っている。123便はまだ来ていない。早めに始めてしまったのだろう。
・時事通信の記者の御巣鷹回想録で、三国峠に中継局も兼ねて何泊かした時、埼玉県警がやけに動いていた。(現場は群馬のはずなのに)という興味深い記述がある。
・当時、埼玉県知事は226事件の畑和であった。

<参考>
日航ジャンボ123便 埼玉県大滝村(現秩父市)で光っていた場所には、現在、異常とも言える門数の大規模な砂防ダム群が。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/911.html



そもそも、大地震が回避できているのも日航ジャンボ123便の際の案件のおかげ (123)
2010-09-15 12:12:26
そもそも、大地震が回避できているのも日航ジャンボ123便の際の案件のおかげなのである。

岩盤同士のすべりがよくなっており、大地震が回避できている。

類似で、三陸沖のノウティエンス実験後は、三陸沖で類似の傾向が見られる。
09/15 12:25 By:123 URL
前ページ | 次ページ

コメントを書く
本文へ戻る
BlogTOP
このユーザーのホーム

ログイン 友達に教える

i-mobile


Powered By FC2ブログ